元・同級生の娘JC1に「してもイイよ♪処女じゃないし」て言われた

JCとの体験談JC

元同級生の女(旧姓Y本)が、数年前、離婚してJSの娘を連れて地元へ戻って来た
すでに地元には仲の良かった当時の同級生女子は居ない
俺達の集まりに顔を出すようになったが、30過ぎたBBAが姫気取りなのが呆れる
集まりの後では送って貰う気マンマンなので、解散と同時に、みんなキャノンボール
Y本と3年間同じクラスだったのは俺だけ
必然的に俺が送る羽目になったのだが、コイツには良い思い出がなかった

当時は中学に入り、女子グループが決まった5~6月頃になると
クラスの女子の間では、「処女捨て」、「ロストバージン競争」が流行った
始まりはクラスの中心的運動部(バスケット部)女子グループからだった(Y本も所属)
「いつ捨てる?」
「誰で捨てる?(誰とする?)」
ってのが話題の中心
7月頃になると「処女捨てれた!!」
と報告する女子が現れ
女子バスケ部以外も、「処女捨て」の輪に加わり
処女を捨てた・ロストバージン済ませた女子の話を一生懸命聞いてた

そこで最もイキイキしてたのが、元同級生・Y本
「6月に部活の先輩で処女捨てた」
「夏休み中は5人とSEXした」
などの体験談(猥談?)を披露して、
「シックスナインが最高!」
「チンコって…」
「オマンコが…」
と処女や童貞の反応を楽しんでいた
あげく、処女の同級生や話を聞いてる男子へコンドーム配ったりしていた。
しかし、3年になる頃には、そんな薄っぺらなセックス経験談も飽きられ…
Y本の空回りっぷりはみんなに生暖かく、一部からは冷たく見守られるようになった

去年の夏、学生なら夏休みの頃かな?
JCになったY本の娘から電話があり、いつも集まるファミレスで会うことに

「何の用??」
と不思議がる俺
ファミレスでは、突然、娘に
「(俺)さん、お母さんと付き合ってた(いる)?」
「お母さんの初体験相手は(俺)さんですか?」
「お母さんとセックスしたことある?」
など訊かれた

正直に「全てNO!」と答えると
「じゃぁ、お母さんの彼氏、初体験相手知ってる?」
と訊かれたが
(娘にそんな事話して良いのか?)
悩んでいたら、物凄い食い下がられる
「知ってるけど、こんなとこで話せるような内容じゃないよ!」
って断ると、
「じゃ(俺)さんの家行く!!」と
コンビニで食料買い込まされ、なぜか俺の部屋でじっくり話を聞く流れに。

(娘に母親の初体験話・相手なんか教えて良いものか?)
少し悩んだが
「絶対Y本には秘密だぞ!」
と約束させ
当時にクラスの女子の間で流行っていたエロいことと
元同級生・母親がやっていたことを話すと
「(ナ)ンダヨッ、自分だったってヤッてんじゃんッ!!」
と怒りながら
抱えてた(俺の)クッションをドスドス殴っていた。

元同級生・Y本(母親)と娘のJC1亜佑美は似ている
割と長身で天パ気味の背格好から、長身を活かした部活動
そして初体験、セックスの相手まで・・・
だからY本は、娘の変化に気付いたのだろうか?
亜佑美は母親からカマを掛けられ、部活の先輩とセックスしていたのがバレて大喧嘩
悔しいので母親の秘密、弱点を知ろうとしたらしい

亜佑美はその後も時々俺の家に来て
話の続きを聴きに来たり、Y本のアルバムや写真持って来て
「どれがお母さんのの初体験の相手?」
「彼氏はどれ?」
「誰と誰がお母さんとヤッた?」
など訊かれた。

「(俺)さんは本当にお母さんとセックスしてないの?」
「うん」
「お母さんとヤリたくなかったの?」
「うーん…やりたかった!(笑)」
当時の俺は、さんざんY本に「童貞w」と馬鹿にされていたことや
スネ毛が濃いので、女子から「毛深い」「キモイ」と言われてたの説明したら
「今のお母さんならヤレルと思うんだけど?」
と言われたが
「今はさすがに…俺は若い子が好きなんだよ」
と苦笑
「マジで? じゃぁあたしとなら、どう? ヤリたい?」
「は?」
「してもイイよ? 別に先輩と付き合ってるわけじゃないから」

さっきからデニムのミニスカから水色のパンツがチラチラ見えていた
スレンダーな体型で胸は無いけど、妙にエロい雰囲気
「おいおい、本気かよ」
「うん、マジマジ」

そんなこと言われて我慢できるハズもなく…
同級生の13歳の娘を押し倒してしまいましたw

「や、ちょっと、マジで!?」
俺がクンニをしたら慌ててた
話聞くと、「普通のSEX」をしたことがなく、マンコを舐められるのが初めてだったらしい。

亜佑美が言うには
「部活のみんながセックスしてるから、したかった」
「先輩としたのはカッコ良かったから」
って理由

「ぜんぜん気持ちよくないけど、グループに入ったから、断れない」
なんじゃ、そりゃ??
「でも先輩が卒業したら、ヤラないで良くなると思う」
と俺にヤラレながら言ってた

「別に俺とヤラなくても、母親の話はしてやるぞ」と言ったが
「始めは話聞いたお礼だったけど、気持ちいいから♪」
「おとなのSEXってすごいんだね」
「これからもして~♪」
と夢中の様子
「もっといろいろ教えて♪」
と、すっかり上達したフェラしながら、おねだりしてくる

中2になって胸もAカップからBカップになり
尻の肉付きもスリムだが良くなってきてる

最近では、
「やばいよ~っ、(俺)さんとのエッチ、気持ちよすぎだよ」
「?」
「こないだ、紹介された高校生とエッチしたんだけど、ぜんぜん気持ちよくなかった」
ニヤニヤしてる俺に
「他の人とエッチできなくなったら、どうしてくれるの?」
なんてことを正常位のときに下から真顔で訊いてきたりして、
「責任とってよね!」
「えっ!?」
「な~んてね、冗談だよ♪」
ドキッとさせられることがある

【ウェブで公開されていた著作権フリーの体験談を編集・整理したものです】
【本文と画像は無関係です】
【イメージ画像「流出写真館◆CKちゃん自撮り写メ014」(提供:STUDIO8203)】
※モデルは18歳以上のシチュエーション画像です
ジュニアアイドルから着エロまでアイドル動画なら「いちごキャンディ」

↓ [無料]更新お知らせメールの登録をする[毎週木曜日] ↓